2010年07月05日

■なぜ今CFDなのか?


==PR========================
7月27日500名限定で開催!
野川徹と松下誠によるCFD対談オンラインセミナー
“CFDの優位性を活用して利益を倍増させていく方法”

詳細はこちらから

http://123direct.info/tracking/af/265156/ux4E1wxL/

========================PR==


毎回のようにCFD対談オンラインセミナーの紹介をしています。

なぜCFDを紹介しているか理由はあります。

FXをしているのでCFDは関係ないと思っている方・・・

それは間違いです!!


告知から1週間も経っていませんが、すでに150名以上

の方がお申込みして頂いてますので、定員枠500名ですが、

あっという間に定員いっぱいになってしまう可能性もありますので、

もし、まだチェックされていなかったら、チェックしておいて

くださいね。


今、為替相場は一言でいえば、悲観相場、あるいは下落相場の
厳しい相場、という状況になっていますが、それは為替に限った
事ではありません。


日本株市場も同じ状況です。
株価が低迷しているため、株投資をされている方も
とても苦しい投資をしています。


でも、これは日本株市場だけでもないんです。

ニューヨークダウや、香港のハンセン市場、そしてヨーロッパの
株式市場もすべて同じ状況です。



つまり、世界中のありとあらゆる市場が、同じように低迷しているんです。


なぜ、そのような状況になるのか?



その理由は、サブプライムショック、そしてリーマンショックという
事件が世界中の国々を巻き込む金融危機であり、この危機が起きた事に
よって、世界中の市場がリンクして相関するようになってしまったからです。


だから、FX投資をして行く上でも、CFD取引について知る、
つまりCFDを通じて世界の主要な株や債券、株価指数の動きを
チェックしていくことが、重要になってきているんです。


ではCFDを通じて、世界のどの市場を見て行けばいいのか?
どういうチェックの仕方をしていけばいいのか?

またチェックして行ったからといって、どういうそれを
判断をしていけばいいのか?


という事を知って行かなければいけません。


今回、野川徹さんと松下誠に、CFDには一体どういう
優位性があるのか?そして、どのように活用していけばいいのか?
という事について対談形式でお届けさせて頂くのも、そういう事を
明確にしていくためです。



20年以上の投資経験を持った野川徹、そして為替、FX投資を
誰よりも研究し、実践している松下誠が、新しい投資市場である
CFDをどういう視点で見て、どう捉えているのか?


世界の市場をチェックしていく事がいかに重要な事か?


今回のCFD対談セミナーで聞くことができます。


http://123direct.info/tracking/af/265156/ux4E1wxL/





posted by FXファン at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | CFD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする